岡山から全国のお客様へ|エネホルの製品について

災害補償について

オリコの太陽光発電システム災害補償でいつでもしっかりサポート

火災・落雷・風水災などの偶然な事故により太陽光発電システムに損害が発生した場合、 設置完了日より10年間補償会社(伊藤忠オリコ保険サービス株式会社)が定める補償限度額内にて修理または交換を行っております。 当社加盟店が保険料を全額負担することにより補償会社(伊藤忠オリコ保険サービス株式会社)が補償します。なお、お客様の火災保険等(共済含む)で損害が補償される場合は、お客様の火災保険等による補償が優先されます。エネホルの太陽光発電システムをご購入されたお客様が対象となります。
万が一事故が発生した場合には、お買い上げの加盟店まですみやかにご連絡ください。

補償の対象となる機器

  • 1.太陽電池モジュール
  • 2.パワーコンディショナ
  • 3.架台
  • 4.その他付属品(蓄電池含む)

補償期間

設置完了日(保障証記載の設置完了日)から10年間の補償

補償の対象となる事故

  • 1.火災
  • 2.落雷
  • 3.破裂、爆発
  • 4.風災、ひょう災、雪災
  • 5.盗難
  • 6.水災
  • 7.建物外部からの物体の落下、飛来、倒壊
  • 8.台風災害

※本災害補償は、お客様の火災保険など(共済含む)補償される 場合にはその保険が優先されます。

ただし、次のような損害は補償の対象となりません

  • \鐐茲修梁召諒冤陲砲茲辰得犬犬紳山
  • 故意または重過失によって生じた損害
  • C録漫κ火・津波またはこれらによる損害
  • の化、磨耗、サビ、変色、変質、塗料はがれカビによって生じた損害
  • サヾ錣紡个垢覯湛を原因として生じた損害
  • Τ依茲了由によらない機器の電気的・機械的事故による損害 など

補償限度額

販売価格※販売価格によって限度額が違います。

制度加入料について

本制度は太陽光システム加盟店が、制度加入料を負担します。お客様の負担はございません。

賠償責任保険の内容

この保険は、当社製品の販売・施工会社が販売または設置する住宅用太陽光発電システムの据付工事中、メンテナンス工事作業中において、第三者の身体障害または財物損壊が補償対象期間(保険期間)中に発生した場合に、被保険者が法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害や訴訟費用等の損害を被った場合に、保険金をお支払い致します。(請負業者賠償責任保険)

また、当社製品の販売・施工会社が販売または設置する住宅用太陽光発電システムの据付工事後、メンテナンス工事作業後において、第三者の身体障害または財物損壊が補償対象期間(保険期間)中に発生した場合に、被保険者が法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害や訴訟費用等の損害を被った場合に保険金をお支払い致します。(生産物賠償責任保険)

特徴

  • 本制度は当社製品の販売・施工会社を加入対象(被保険者)とします。
  • 事故が起きた場合の損害賠償金だけではなく、被害者に対する応急手当などの費用、解決に要した裁判・弁護士費用等も補償されます。(ただし、修理費および再調達に要した費用は、被害にあった財物の時価額(注)を超えない範囲でのお支払いとなります。)
  • 工事完了引渡後の事故も10年後まで長期補償されます。

(注)時価額とは、同等のものを新たに購入するのに必要な金額から「使用による消耗分」を差し引いて算出した金額を言います。

補償内容・支払限度額(ご契約金額)

支払限度額 工事中の賠償
(請負業者賠償責任保険)
工事完了引渡後の賠償
(生産物賠償責任保険)
身体障害に起因する賠償責任 【対人・対物共通支払限度額】
1事故 1億円
【対人・対物共通支払限度額】
1事故 1億円
【保険期間中支払限度額】10億円
財物損壊に起因する賠償責任
自己負担額(免責金額) なし なし

この保険には、契約者または被保険者に代わって事故の相手(被害者)と示談交渉を行う「示談交渉サービス」はありません。賠償事故に関わる被害者との示談交渉・弁護士への法律相談・損害賠償請求権の委任等は必ず引受保険会社とご相談のうえ、おすすめください。あらかじめ引受保険会社の承認を得ないで、損害賠償責任の全部または一部を承認した場合には、損害賠償責任がないと認められる額を保険金から差し引いてお支払いする場合があります。